読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uのワナ。

KAT-TUNのUが私を離してくれません。

2016.10.04 上田竜也生誕祭 後夜祭。

高校のときの文化祭は、多分昼間で終わってたような。

漫画とかで見て、後夜祭いいな、、と思ったのでこのタイトル。

しましろです。

ラストスパート行きましょう。

 

㉖ 『RABBIT OR WOLF』

私が初めて聞いた竜也さんのソロ曲は、

アルバム「No more Pain」の『RABBIT OR WOLF』なのですが、

歌い方、歌詞、音楽が、上田竜也の今を感じたような気がしました。

私はそれまでSOUL`d OUTm-flo椎名林檎など、

間接的にメッセージを伝える音楽が好きでした。

でもこの曲を聴いてから、強くメッセージを打ち出す音楽を

よく聞くようになったような。

同じく男性の高い音域も大丈夫になったので、

最近はUVER Worldとか聴いてます笑

 

㉗ 丁度いい、でもドキドキする色気。

これも上田竜也きっかけなような気がします。

昔は男臭いのが良かったんですよね。

20歳の頃は阿部寛とか好きでww

KAT-TUNが気になったものの、色気の塊みたいな集団じゃないですか。

直視できないなーと思ってました。

甘栗は可愛い女の子ポジションだったのでこれはいけるwwってw

でも可愛い顔の下に、鍛え上げた胸板とか腕とかのミスマッチさ!

この感情は、今でもうまく説明できません。

 

㉘ ちょっと消えちゃいそうな話し方。

私が発見したときにはまだ、中丸くんに囲われてる甘栗竜也でした。

グループの形が変わるたびに鍛えられていくのですが、

発する言葉が単語なんですよね。

ちょっと長い言葉になると詰まるw

そこが可愛いんです。末期です。

あと多分、喉から音を出すイメージの声。透明感抜群!

 

㉙ てへぺろ

特に笑ってるときに、癖なんでしょうね。

舌出してません?

ビジネスヤンキーキャラの今でもやってますよねw

あんな可愛いことする30代成人男性に、可愛いって言われても、、

て言われる意味が分かりません。

貴方より可愛い30代成人男性はいませんもんね気持ち共有できないかー。

 

㉚ わざとだよね?照れ笑い。

人見知り特有の、ちょっと下向いて笑う仕草は

女を落とすテクニックだと思ってます。

こっちも恥ずかしくなってニヤニヤしてるので作戦成功だね!!

 

㉛ 違和感しかない腕。

多分後日詳しく書くか、Twitterでもちと触れたことあるのですが

可愛い顔した小柄なジャニーズの子たちって、

男らしいのに憧れるのか腕を鍛えるんですよ。

脚はダンスで細く保たれてるのに、腕がムキムキしてくる。

竜也さんが体育会TVで走るとき、横から映された腕を見て

何がついてるんだ。。?となりました。

コンサート衣装のジャケットが入らなくなるまでサイズアップはしないでねw

 

㉜ 行く先で大事にされる、驚異の愛され力

充電期間に入る前に特に思ったのが、

関わって下さった番組スタッフさん、タレントさんたちが、

上田竜也のポテンシャルを信じてやまないこと。

感じの悪い人だったら、こんなこと言われない。

入れ替わりの激しい世界でまだまだ成長し続けているのは、

手を貸してくださる方たちがいらっしゃって、

チャンスを下さっているおかげですね。

そう思わせる力があることが、まず才能だと思いますね。

 

㉝ 現状に満足していない底なしの向上心

私が彼を好きな一番の理由が多分これなんだと思います。

リアルで好きな人を作る選考基準でもあるんですが、

これ以上無理、とかこれくらいでいいや、とかいう人が嫌いなんです。

こういう考えは、自分を追い込んだり無理をしてしまうきっかけになりやすいのでいけないとも言われますが、最後まで諦めたくないんですよね。

自分を見てるような気になって、目が離せない、と言うのが

今日まで上田竜也が好きなことに繋がっています。

 

好きな人であり、

尊敬する人であり、

なりたい自分を体現してくれる上田竜也

そんなあなたが充実したな、と思える1年になりますように。

 

happy birthday!!

 

x.o.x.o しましろ。