読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uのワナ。

KAT-TUNのUが私を離してくれません。

出逢ったころの貴方は。

深夜のテンションスイッチが久々に入りましたしましろです。

最近Twitterのリプや、

ブログをPCでしてるのもあり、

タイピングが早くなってきた!!

今日実感したんですよ。。やっぱり習慣化大事。

 

過去に遡る前に、

 

しましろの上田堕ちきっかけについて。

 

KAT-TUNというアイドルグループにおいては

特に重要な項目、

いつの時代から知ってるのかはホントに大事。

長いからいいというわけでは決してなく、

それ以前の話をしてしまうと

寂しい思いをさせてしまうのを

避けるため、その確認はしないと。

私はね。

 

しましろが完全に堕ちたきっかけは。。

 

アルバム NO MORE PAINの上田竜也です。

 

ん?アルバム?

ってなってますよね。私も思います。

 

このころの上田竜也は、

『甘栗』と呼ばれる金髪ボブでした。

(この呼び名はのちに知るので、

私は姫ボブと呼んでました)

 

可愛かったーーーー!

 

言いたくなりました?じゃあ一緒に!

 

可愛かったーーーーーー!!

 

(なにしてんの)

 

見た目はもちろん好みでしたが、

RABBIT OR WOLF の歌詞が、

すんごく真っすぐだったんですよね。

第一印象ではそんな自己主張する

タイプに見えなかった。

 

キュートな見た目からは見えない、

熱い心を見ちゃったんですよね。

 

少なくとも私は気づいてしまって、

これを他の人にも知ってもらいたい!と

思い、彼を応援することにしたのです。

 

私が応援するきっかけって、

どれもそんな感じなんです。

ダイヤの原石を磨いてる、

そんなわくわくが

今日まで続いているのです。

 

やっぱり上田担だなぁ私。

過去に遡るとしばらく言えないので、

先に言っちゃいました♡

 

次こそ過去へ!

 

x.o.x.o しましろ。