読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uのワナ。

KAT-TUNのUが私を離してくれません。

※すれ違い。 

思ったより時間取られた。。。笑(1個前の記事)

しましろです。

 

来週は晴れやかな気持ちで迎えたいと思うので過去編はそろそろ終わりたいと思います。

 

2014年夏にアパレルショップに復帰する前、学生時代の友人に誘われ合コンに行きました。

その頃しましろは27~28歳の時期。

10代後半からほとんど彼氏が途絶えたことがなかった友人(A②ちゃんと仮定します)もアラサーになると今まで通りとはいかなくなって焦りを感じ、婚活を始めます。

友人の上司が自分の後輩のことを好きなようで

面倒なことに巻き込まれてることもあり。

 

しましろも暇だったので軽い気持ちで同行します。2014年以降はちょこちょここんなこともしてました。(まだかろうじて女子っぽいこともしてた)

 

しましろは自分のなかの恋心に気づき友人Aちゃんに相談します。

Aちゃんの上司の話はゆち班長が私の心に爪痕を残したもやもやを解消する判断材料として聞いてました。恋心に気づいたものの、自分がしんどい時期にちょっと優しくされたから好きになってると思い込んでるだけじゃないのか??

ゆち班長は30代前半のこれまたお年頃な人だったので、何かが始まってしまったら早いだろうし。

これは元彼の件でイヤと言うほど味わったので

自分の気持ちをまず確かめるために客観的になろうとしていました。

 

まずは再会して自分がどんな気持ちになるか。

「あれ。。?何か違うな。。」と思えば早めにフェードアウトすればいい。

最後には断るのに、その気があるように気を持たせてしまったら悪女通り越して悪魔ですやんww

元彼は5年付き合わせて、35歳の時に別れてますから。。その件に関しては自分でも悪魔の所業だな。。と反省してますw

 

あとは、電話の仕事で仲の良かった子が2人(B②ちゃん、B③ちゃんと仮定します)、まだゆち班長と同じ職場だったのでその子たちにも負担にならないように情報を貰ってました。

そのためだけに仲良くしてるんではないしあくまでゆち情報はおまけですが2人とも優しいから、会った時に必ず報告してくれました。

班長は特に職場の営業時間はずっと拘束されているようなものだったので、誘うのもタイミング考えないとなーというのもあって。

そういう意味では同じ職場にいるときが最大のチャンスだったけど、終わったことをいってもしょうがない。

 

元職場は外の世界との繋がりが希薄になりやすいので毎月のように飲み会してる班があったり、職場恋愛がとにかく多かった。

にも関わらず私の班はというと。。いろいろ理由があったようですがそもそも副班長が班長の事を嫌い過ぎたので班の飲み会は半年の間でわずか2回。

1回目→私不参加。(飲み会当日通勤途中で足負傷して当日欠勤したため)

2回目→私不参加。(私が退職したあとだったので)

職場以外のプライベート空間でゆち班長と会ったことがなかった。

ので人間、男性としてゆち班長はありなのかどうなのか?の判断をしたかったのです。100年の恋も冷める様な要素があったら。。。笑

 

私は、最初からぐいぐい来られるのは嫌いなので、まずは軽く世間話をして様子を見ます。

まず1回目冗談っぽく、「ご飯連れていってくださーい!」とか言ったらあっさりいいよーとか言うもんだから。。でも都合のいい日言ってくれないので数日後ご飯の話はせずにLINE送ったら話って悩みごと?食事しながら聞こうか?とか言ってきたんですね。

(・・。○〇(さっさと日にちを提示しろ。。。)

というか悩みなんてないし。。強いていえば原因あんただよ。。ww

 

やりとりをしていくにつれて思ったのが、

ゆち班長は私の事を妹的な感じでしかみてないのかな。。?と思い始めたわけです。

しましろが理想とする形がお兄ちゃんと妹なのでそれはそれでいいけど、じゃあ半年前のあれはなんだったんだろう。。。

可哀想な人を助けて悦に浸りたかっただけなのかな?自分より下の人の存在を確認することで、存在価値を見いだしてた、とか。

そんな悪い妄想を打ち消したくて。

やっぱり見て確かめたかったのです。

半年も経っていれば気持ちも変わってくるのはしょうがない。

文章なんていくらでも取り繕える。

リアルタイムで発せられる声や言葉、表情で見ないと納得できない。

 

ちょっと沼にハマりかけてる私を見かねて、

友人A②ちゃんは縁結びの神社に誘ってくれました。(ええ子や。。)

時間が多てば経つほど、思いは強くなっていき

班長と一緒に暮らす夢まで見てしまう一方で、

班長は私に、別の男とくっつけようとする動きをみせます。(私も知ってる人ですがその時ニートだった。。)

これはおかしな方向に向かってきてるぞ。。。

軌道修正したかったのですが秋ごろになってくると、しましろの研修期間が終わり時間が延びたのと改装が始まり忙しくなっていきます。

電話の仕事に入社した日と同じ日、1年後に改装オープン。館全体の大掛かりな改装だったのもありそこからはノンストップで改装セール、福袋予約、冬のバーゲン。。と、恋愛のモヤモヤは晴れない反面、仕事の方は充実してました。

 

その間は勿論班長から連絡はなくこっちははもうダメそうだな。。。

そう思いながら年末を迎えておりました。

 

x.o.x.o しましろ。