Uのワナ。

KAT-TUNのUが私を離してくれません。

※足掻けば足掻くほど抜け出せない、沼。

2015年の11月頃。
同居していた祖母がなくなりました。
結婚してから長男の嫁としてのプレッシャーに押しつぶされ鬱病を発症した祖母は、
お世辞にも母親らしいことはしてくれなかったと母からきかされていたのと、
母が離婚し同居してからもその片鱗を目の当たりにすることもあったので、祖母にお世話になった感覚は殆どなかったのです。

ただ、死というものに直面してしまい急に怖くなり、お通夜から告別式が終わるまではずっと泣いていました。
こうやって還っていくのかと。
何度か仕事のし過ぎで臨界点突破したことがある私は人事ではなかったのかもしれませんね。

 

 

その年の年末
違う部署の主婦さんから、
「ちょっと聞にくいこと聞いていい?」と
聞かれたのですが何かあったかなと思って聞いたら

「しましろちゃんって、前辞めた時寿退社じゃなかったっけ?」と言われました。
そのつもりだったんだけど、すぐ別れましたよー♡♡♡(´>∀<`)ゝテヘッと。
もう退職前の社保パートに戻ってるのでもうその話はすっかりネタです笑
話を聞いてると、かなりいい条件の男の人がいるから紹介したいとのこと。
しましろって、中身おっさんだし良妻賢母の要素は全くないので多分上手くいかないんだろうけど、こういう話って色々頂くんですよね。有難いです。(*´﹀`*)
割とポジティブだし、まぁ価値観なんて突然変わるもんだからとりあえずお話頂いたら受けるようにしてます。
後になってやっぱり結婚したいとか彼氏欲しいって思ってももうチャンスもなかってあの時。。とか思いたくないんでね。

ただ、引っかかるものが何個かあったのでちと確認することにしました。

優良企業に勤めていらっしゃる。(企業名は伏せますがみんなが知ってるとこ。)
すでに一軒家を持ってる。
不動産収入もある。
45歳だが見た目は若い。
料理もしてくれる。

なんでそんないい条件の人が
フリーなんだ。。と引っかかったので
相談してから決めようと思いいろんな人に聞いてみました。

バツイチで年下の人と再婚した
後輩さんに聞きました。
もし自分がダメだったときに代わりの子を紹介できるよう、B②ちゃんとも連絡をまた取るようになりました。

何人かに相談した結果、
その人バツイチじゃないの?
バツイチでもいいけど、前回ダメになった理由を聞いた方がいいよ。とのことでした。

それを問い詰めたところ、
前回は、
自分はすぐ子供が欲しかったのに奥さんが望んでなかったとのこと。
今も欲しい気持ちは変わらないので
30前後の女の人を探しているのとのことでした。

 

しましろが彼氏と別れたのは、
自営業を始めたばっかりでまだ軌道にも乗ってないのに、子供5人欲しいと発言したこと、それを強行突破したことが主な原因です。元々欲しい方ではないのに、
何でそんな子供欲しくてしょうがない人とばっかり縁があるんだろう。。と。

彼が子供の面倒も見てくれるから。
産むだけでいいよ!と言われたのがカチンときたので、
妊娠もしたくない!!だからダメです。。と
お断りしました。他を当たってくださいと。
男の人で子供欲しい人、妊娠できるようにして欲しいですね。。

 

 

あとは、ゆち班長が
県内でも大きな規模のマラソン大会に出ることを知り、再び心が揺らされていることもありました。
性懲りもなく会場にいったら会えるかもしれない。。と思っておりました。
もうこうなったら他の人ではダメになるんですよね。きっと比べてしまうしちゃんと向き合えない。

2016年2月。
私は再びゆち班長への火をどうにかするため寒空の下、観覧にいくことにしました。