Uのワナ。

KAT-TUNのUが私を離してくれません。

※私を置いていかないで。

2016年4月。
KAT-TUNはアルバム10ks!を引っさげてツアーをする頃、
しましろは抜け殻になっておりました。


今年もそうなんですが
しましろの勤めているブランドは、
ブラックフォーマル、セレモニースーツ、ビジネススーツを扱っているため
年明けからGWは繁忙期で売って売りまくっております。

 

でも去年は2月から久しぶりにゆち班長絡みで動いたのと仕事の忙しさから疲労はピークに達しておりました。
10ksが出てるのは知ってたのですが、
ゆち班長が4月から東京にいくこと、
KAT-TUNがツアー終わったら5月から充電期間に入ることのダブルショックで、
最後の祭りは参加する気になりませんでした。

きっと泣いちゃう。

 

ゆち班長とLINEする前に、
心友ちゃん、A②ちゃん2人に
班長と一緒に上京したらー?と言われましたが
また就活とかめんどくさいし、
私彼女でも嫁でもないのにww
今思えばのちに起こる事件を考えたら

この時私の判断グッジョブ!!←

好きな人が遠くにいっちゃうのって
何回か経験有るんですが、
慣れないですね。。
その寂しさをKAT-TUNが充電期間に入るくだりを見ると助長しそうで、避けてました。

 

 

5月2日。
10ks最終日翌日。
月曜日のNEWSZERO、
櫻井くんからなんかコメントあるかなぁ。。

と思いワンセグで見てました。
(母が朝ドラの再放送見るので家でZERO見れないためw)

嵐とKAT-TUNってあんまり接点がない気がしていたので当たり障りのないコメントになるかなーと思ってたのですが
オーラスの日櫻井くんが観にいき、
そこで感じたもの、見たものを教えてくれました。


もちろん、3人の言葉があっての櫻井くんのコメントですが3人の意図を尊重したコメントで、凄く安心しました。

 

3人目の脱退。
充電期間に入ることを発表したとき
私はネットニュースで知ったため、
後からその映像を見たのですが、
その時の3人の悔しそうな表情。

その番組で司会だった櫻井くんも
直前に知ったためコメントする時間を調整してくれたこと。(ネットで見たに過ぎませんが。)どうなるのか気になっててくれないかなぁと願ってたら10ksに来てくれたこと、
その後ZEROで伝えてくれたこと。

凄く嬉しかった。

櫻井くんの方がよっぽど気にかけてくれてる。。
3人が涙ながらに最後の挨拶をしているのを
ZEROでテレビ越しですが一部分だけ見て私も泣いてしまいました。


決して、望んでやってる訳ではないんだなと。苦渋の決断の上でのことなんだな。と。
これは会場にいたらどうなってたか分からないなと。発狂しそう←

 

タメ旅さんの最終回も寂しかった。
せっかくKAT-TUNの別の一面が見れる番組だったのに。
ネットニュースでタメ旅も終わることを知ってからHDDに残ってたタメ旅は全部ダビングしました。また番組がなくなる。。
何にもかも取り上げないでよ。。
少年倶楽部プレミアムも折角太一くんから頂いたのに。。

これからどうなるんだろ。。
充電期間って、耳障りのいい言葉にしてるだけでそのままフェードアウトしやすくするためのクッション材なんじゃないの!?

と思い5月中はやさぐれてました。