Uのワナ。

KAT-TUNのUが私を離してくれません。

いくら消そうとも頭の中には君のことしか出てこない!

やっと書けます。セカロマレポ。と、いっても観劇してから
日が経ちすぎていますので、ストーリーは書きません。
というよりあんまり憶えていない。ので書けないのが本音。笑
 
私にとってのセカロマを長々とぶちまけたいので
嫌な方はgo to backでお願いしますね。自己責任で。
 
私にとっての新世界ロマンスオーケストラ。
 
 
2017年の1月24日、新世界ロマンスオーケストラ
(これ以降はセカロマ)の舞台が決まり申し込んでよ~♡と言われた気がしたので
メール見た瞬間に申し込みました。その日お休みだったから秒で対応w
(平日休み万歳!)
 
私しましろ。肉眼で上田竜也を見るのは
2017年が初でした。
(何故かははてブロバックナンバーをどうぞ。)
ここまで来たら
KAT-TUNの復活ライブまでFCの応募使わないとこうかと思っていました。
 
ただ、丁度この頃はドラマ視覚探偵日暮旅人を
やっているときでした。久々に見た「演技をする」上田くん。
鶴田亀吉は、ここ数年上田竜也が世間に見せて刷り込ませていた
クールで寡黙なイメージとは、真逆ともいえるキャラクター。
 
ジャニーズ陸上部の活動が精力的だった
去年の秋、雑誌にたくさん載せて頂き嬉しくてほぼ全部買いましたね。
(息子かww私は母か。)
その流れで旅人に出演することも雑誌、テレビでたくさん取り上げて下さいました。
読むの追いついてない(現在進行形)のですが、
演技について熱く話していた上田くんに感化されたのが一番の理由と言えるでしょうか。
 
ランナウェイ堕ちなだけあって
やはり生き生きしてお芝居してる上田くんが好きなんですね。
 
折角の充電期間というイレギュラーな日々。
再始動を待ち焦がれつつも、
私は充電期間中しか出来ないイレギュラーな活動も楽しみたいのです。
今まではアイドル活動に重きを置きすぎて
やってみたいことを我慢してるんじゃないかと思っていたので、
見ててヒヤヒヤもするのですが色んなことに挑戦して欲しいのです。
 
キャリアが積み重なるにつれて新しい試みをやるよりかは、
今までの活動をグレードアップする方が増えていくものです。
でも願わくは、KAT-TUNは挑戦者、開拓者であって欲しいのです。
安定はして欲しいけど怠慢になって欲しくはない。
今までの活動は人数が減ったことにより
強制的に変革を強いられてきた感じはありました。が、
そのおかげで新たな一面をたくさん見せて頂きました。
 
ちょっと待たせて、いいものを120%提供してくれるKAT-TUN
躊躇する理由なんてありません。
当選発表をわくわくしながら待ってました。
 
Twitterを覗いてみると、
複数名義で何個口も申し込まれている方をチラホラみまして。
そうでないと取れないのかな??と思うくらい見かけたので不安にはなったのですが、
いざ何個も当選しても行けない。。
余ってお譲りするにしても買い手がつかなくて空席にする方がダメだよなぁと思い、
 
大阪公演の5月27日昼公演1つで勝負に出ました!
 
まず場所。
大阪公演は5月末の週末3日のみ。
 
かなり激戦になりそうなのは申し込み経験がない私でも分かりました。
前日の夜公演は初日、翌日の夜公演は日曜で千秋楽。
中日の昼公演は穴場だったのか、第一希望の27日昼公演で当選しました!
 
 
昼公演ということで宿泊手配もなく、小躍りしていました。
だって、いままでテレビ、ディスクの中の人だった上田くんを肉眼で観れるんだよ??
 
生きててよかったーーーーー!!!
 
アイドルって凄いよね。ほんと思う。
 
ただ、東京公演約1か月やってからの大阪公演。
Twitterをみると、レポやら〇回目行くよー!
 
上田くん、と言うよりかは演出家のファンの方ではあったのですが
全公演行きました&全公演のチケットを並べた写真つきツイートを見たときは
特に面識ないですがブロックさせて頂きましたw
 
何回も行ったことはそんなに言いたいことなのか。。。。。
いや、言うのは良いし、言いたくはなりますよね。
 
でもそれを見た自分が、
何回も行けないこと=愛が足りない、その人のこと本当に好きではないと責められてるような気になる思考回路が危険ですよね。
 
この例えに当てはめるのは違うのかもしれませんが、
ホストの方やキャバ嬢の方にたくさんお酒を注文したり、
プレゼントをあげるのは確かに、相手の力にはなります。
喜んでもくれます。大事にもしてくれるかもしれません。
でも、2,3か月に1回お仕事頑張ったご褒美にお店に来てくれる人は
お客さんとして扱ってくれないかと言われると私はそうは思いません。
 
私もアパレルのショップ店員をやっておりますので、
どういうお客様が嬉しいかはわかっているつもりです。
いくらたくさん買ってくれても、いちゃもんつけるお客様と
1つだけだったとしても大事に使ってくれるお客様ではやはり微妙に態度は
変わってしまいます。
 
だから、私はせめて上田くんやKAT-TUNにとって
恥ずかしくないお客様(ファン)でいたい。それだけでも
力になると信じてチケット、会場に関するマナーは守るようにしました。
(今まで出来てなかったということはないと思うのですが改めて)
 
心持ちは準備満タンだったのですが、行くまでもひと悶着ありましたw
 
希望休が多くなった。。。。(上限4日)
 
①2か月に1回、車の免許を持ってない母代わりに祖父の病院に連れて行っている
②、③セカロマ(当日だけだと前日22時まで仕事になるので金土の2日間)
④聖のライブ
 
で、いけるはずだったのに、
うちの会社は正社員が年間20日の連続休暇を取らないとだめなんです。
だいたい商品部は10日×2回、現場は5日×4回。
売り場にいる社員が今月とらないと消化できないということで
セールスも多かったのに隙間で無理矢理。
ので、セカロマ前日のお休みはなくなり22時まで仕事→8時発の電車に乗るw
 
田中聖率いるINKTが47都道府県ツアーをやっていたのを見に行きたかったのに、
香川にくる6月7日は例の長休でまたしても取れず、
6月6日なら取れるとのことで愛媛までいくことに。。
松山って車で2.5時間かかる&もちろん次の日は休めない。。。
 
お休みが確定した後、聖は逮捕されツアーは中止なったので
浮気はあかんな。。。と痛感しました。
 
そんな感じで睡魔と闘いながらみていたセカロマだったのですが、
音も大きかったのに加え、セカロマストーリーが楽しかった!!!
座席は思いのほか遠かったのですが、
上田くんが客席に向かってセリフを言う定位置が。。。
 
言っていいかな。。。幸せな人だと思ってくれて構いませんから。。
 
 
私の座っていた座席だった!!!!!
上田くん!私に向かって言ってた!!!!!!!!←w
 
※ちゃんと眼鏡はかけて観ていたのですが、
私も視力悪いので目は合いませんでしたwww
上田くんどこ見てしゃべってたんだろwww
 
コメディーで緻密に作られたテンポのいい舞台だったので
かなり爆笑する場面も。
(となり若いお嬢さんだったけど変なおばさんだと思われただろうなぁ)
 
上田くんの演技に引き込まれ見入る(あんまり見えてないなりに)
場面もあって。
すごくすごく楽しかった。
 
 
すごくすごく。 
楽しかったよ上田くん!!!
 
実は舞台は厳密にいうと初めてではありませんでした。
4,5年前に、
香川出身の要潤さんが故郷のお寺を舞台に
野外の朗読劇を拝観したのが初舞台でした。
その時も凄くワクワクドキドキして楽しかった思い出があったのは
大きいかなと。
舞台って、演者さんの空気感がダイレクトに伝わる。
上田くんってそんな力あるんだね。
もっともっといろんな人にその魅力知ってほしい。
改めて思いました。
 
地方民にとって舞台は敷居が高く感じます。
遠い世界でやってる娯楽ものって感じ。
なので誰かと一緒に行ってみる、
少しでも気になるという気持ちで一歩を踏み出して欲しいですね。
自分が楽しむことだけではなく、たくさんの人に知ってもらえるよう、
楽しんでもらえるよう
ファン活動やっていきたいなぁと思います。
 
 
最後に。
 
セカロマ行く前に妹が、
 
今はキスマイ?のファンをやっている元hyphenさんが友達にいて、
上田くんの舞台にはずれはない!!って言ってて楽しいことは間違いないから
心配すんな!と言ってもらえました。
心強かった♡
 
しましろ。